ウッドデッキのことならエクステリアにお任せ

外構業者に依頼する理由

横浜の外構業者は建物との調和に配慮しながらも使い勝手が良いエクステリア工事を行っています。依頼主の予算と希望に合わせたプランを作成して提案していますので満足できる仕上がりになります。美しいエクステリアは住む人を好印象に変えることが出来ます。

何年も楽しめる

エクステリアは、一度施せば数十年に渡って楽しむことができます。千葉で暮らしやすい家を手に入れるなら、エクステリアを行いましょう。土地の環境に合わせて、ウッドデッキやサンルームなど希望の建物を建てることができます。安全な住宅で快適に暮らしましょう。

素敵な外構工事

千葉県は素敵なエクステリアがある住宅がたくさんあります。エクステリアを専門業者に頼むとコスト、デザイン、アフターフォローなどメリットがたくさんあります。特にガーデニングを趣味にするのならば、エクステリアにはこだわりましょう。

お庭の悩みはこれで解決

ウッドデッキ

庭に設置するにあたって

自宅の庭にウッドデッキがあると、とても便利で子供やペットの日向たぼっこ、庭仕事がより楽しくなります。でも「天然素材のウッドデッキが腐ってきちゃったわ」という経験のある方もたくさんいるのではないでしょうか。雨にさらされて傷んできたウッドデッキは、メンテナンスや安全面ばかりが気になって、せっかくの快適なスペースが逆にストレスになってしまいます。また撤去しようにも小さく切ってゴミに出したりとたいへんな労力がかかるものです。これには困ったものですが、なんと最近では腐らないウッドデッキという物があるのです。さてこの腐らないウッドデッキとは、どういうものなのか説明していきます。まずは素材です。何やら天然木と人口木を混ぜてあるということで、人口木の素材はプラスチックであったり、鉄粉であったり様々です。メーカーによって素材の配合や技術は異なるのでしょうが、この素材が腐らないウッドデッキになるのです。この腐らないウッドデッキのメリットは、何よりもまず水分の吸収率が非常に低く、すなわち腐りにくい。よって耐久性も抜群なので10年経ってもほとんど劣化がみられないのです。次に、天然木もいくらかの割合で混ぜてあるので、見た目もあたたかみがあり、自然な風合いになります。気になる相場ですが、例えば、おおよそ幅180cm×奥行き90cm×高さ55cm程のウッドデッキを設置した場合、シンプルな工事で6〜7万円ぐらいです。これぐらいの大きさならば、それほどハードルの高くない金額ですし、今までの悩みも解決できますね。